013髪飾り・オリエンタルブルーの作り方

013髪飾り・オリエンタルブルーの作り方についてご説明いたします。

オリエンタルブルーの作り方

オリエンタルブルーはかつてkatooで人気が高かったコサージュのひとつ。その作り方のワンポイント・アドバイス。完成品を買うよりも自らの手作りで…、そんなハンドメイド派の方々へのご参考に。

造花コサージュの作り方

造花の花びらとラメ付きのペップで
浴衣の髪飾りが作れます。

アガパンサスやキキョウなど小花をたくさん付けた造花と手芸店で購入したラメのついたペップを組み合わせれば意外にもクオリティーの高い和装髪飾りが作れます。世界でたったひとつだけのあなたのアクセサリー。

  • コサージュの分類
    和装髪飾り
  • コサージュの材質
    既製造花、ラメ付きペップ、葉
  • コサージュの使用用途
    浴衣着物用髪飾り
  • コサージュを使用する対象者
    夏祭り・盆踊り参加者など
  • コサージュの制作時間
    約2時間
  • コサージュの総費用
    1個約400円
  • コサージュを作るための道具と材料
    ラジオペンチ、フラワーテープ、ラメ付きペップ、葉、Uピン
  • コサージュの作り方
    造花一枝だけで制作するためできるだけ小花をたくさん付けた造花を購入してきます。花だけを3個取り出します。双頭のラメ付きペップを半分に折り針金を通しフラワーテープで固定しておきます。花から花芯を抜いてラメ付きペップと差し替えます。3個の花とペップだけで作った束をひとつに束ねUピンに取り付けます。この時、飾りの足もとが見えないように葉を3方向に広げて目隠しにします。
コサージュの着用例
  • このコサージュの人気度
    このコサージュの人気度
  • 制作に関する総合分析
    このコサージュの制作にあたる総合分析

現在このコサージュは販売を終了しています。

オリエンタルブルーのカラー例

オリエンタルブルーの色バリエーションといろんな装いへの装着例です。大きさなどはいろいろアレンジしてみても良いですね。大小いろいろな組み合わせはコサージュ・デザインの腕の見せどころ。

人に見せたい髪飾りと言うより自作のアート作品。小さいサイズがかわいい。

ハンドメイドは使う材料が大切。 素材が仕上がりを大きく左右する

こちらで紹介しているコサージュは以前コサージュショップカトゥーで制作販売していたものです。
個人で作ってみたい方用に参考情報をご提供しております。現在は販売を終了しています。

材料などはインターネットをはじめ、お近くの手芸店、造花専門店でご購入いただけます。
全く同じ造花や部品はコサージュショップカトゥーにはございませんのでご自身でお探しください。

コサージュ造りに必要な材料などはkatoo造花コサージュ部品販売をはじめ、お近くの手芸店、造花専門店でご購入いただけます。

ハンドメイドは使う材料選びがほんとうに大切。 素材が仕上がりを大きく左右することは、手芸の心得がある方ならご存じですね。ご紹介のコサージュ材料は人気ですので欠品の場合がございます。全く同じ造花・部品がコサージュ ショップkatooでも欠品の場合はご容赦いただきますようお願いいたします。


造花コサージュの作り方

コサージュショップkatooについて

コサージュ最新情報
katooでのお買いものについて