ニットニット

ふっくらとしたもこもこニットのミニコサージュ。普段使いできる使いやすさが魅力です。小さくて可愛らしいナチュラルカラーの花形がカジュアルアイテムと相性抜群!

ふっくらとしたもこもこニットのミニコサージュ。

結婚式・披露宴用
結婚式・披露宴用オーガンジー

普段使いできる使いやすさが魅力のカジュアルコサージュです。小さくて可愛らしいナチュラルカラーの花形がカジュアルアイテムと相性抜群!オールシーズンバッグ、ウェア、コート、靴にも付けてお出かけください。子供っぽすぎず大人の女性でも楽しめるデザインのコサージュですのでプレゼントにしても喜ばれます。

うしろは安全ピンとクリップの2種類の金具が付いています。朱ミックスの黄色い花モチーフのみ安全ピンのみです。


生地と毛糸のコラボレーション 生地と毛糸 モヘ アナチュラル カラーズ
ベルベットチョーカー ウールやツイード レースやニット ベルベットチョーカー チョーカー(ホワイト) ベルベットチョーカー

モヘア ナチュラル カラーズ トリオ

ふわふわとしたロマンチックなデザイン。小さくてもキュートな要素がたくさん詰まっていて大人の女性も使えるカジュアルコサージュ。

生地と毛糸のコラボレーション

センターに3つのBALL花芯を使った変わりコサージュ。手作り感あふれる個性的なデザインですからデニムやレザーと好相性。ふむむ…。なるほど。フォーマルウェアの場合、時代が進んでもほとんどデザインや色味系統の変化はありません。ただでさえきらびやかなサテンやシルクなどの生地を加工してドレスやジャケットを作っているので、それ以上に色数を増やすとポイントが多くなりすぎ目がチラチラするからです。

カントリーカジュアルにきちっとニットニット

朱ミックス~ウールやツィードジャケットなど天然素材のものとあわせてお出かけ♪例えばフォーマルウェアにコサージュをあわせるならドレスの色と同じか補色の関係にあたるものをあわせるのが通常でしょう。

フワフェミスタイルにゆるゆるニットニット

昭和生まれの私にはそのモデルさんのカラーコーディネートはそんなに悪く見えなかったのですが日々進化するファッション業界ではそうなっているんだと教えられました。ベージュ系~ウールやツィードジャケットなど天然素材のものとあわせてお出かけ♪

■ベルベットチョーカーは…

ベルベットリボン部分が30、32、35cmセンチのいずれかになります。全5cmのアジャスター付。ブラックかホワイトか色目をお選びください。長さはご注文時に通信欄にご入力ください。

デニム デニムや硬質レザ ニット デニム
シューズコサージュ ニット シューズ チュニック コサージュ

こんなアイテムと好相性◎が人気。

しかし、カジュアルコサージュならこの脱・昭和にチャレンジしてみるのも良いでしょう。意外に難しくありません。例えばドレスなら暖色系、寒色系でどちらかの系統に色味をあわせますよね?それをミックスして組み合わせてみると意外とおもしろい発見があるものです。デニムや硬質レザーなども相性が良いです。普段コサージュを付けない人でも手持ち服に付けられるから贈り物にも喜ばれます。

カジュアルの基本はやっぱり色!! ニットが映えておすすめです。

ニットやレースなど薄い素材と好相性。レイヤードにするときはなるべく色数を少なくしてコサージュをポイントに。

シューコサージュとして使ってみたり・・・

靴がメッシュならクリップで挟んで付けられます。(黄色い花のモチーフの金具は安全ピンのみになります)

もっと楽しめるカジュアル チュニック ニットの中 柄や織の派手 乙女心を忘れない!

昭和生まれのあなたに、コサージュという遊び心をプレゼント。

白のVネックにももちろん似合う。なんにもつけないよりちょっと飾った方が毎日にゆとりが生まれます。

40代の私でもできるオシャレ。タンスの肥やしになっていた昔買ったTシャツやフリマで買った綿シャツ、ちょっとフェミニンな巻物やチュニックたち。共通点は素材が綿なこと。考えてみたらいろいろ遊べちゃうことを発見!

あなたに代わって心を込めた無料ラッピング

ベージュ系、朱ミックス別々もいいけど、5個セットも喜ばれます。通常はベージュ系なら2個1ケース入り、朱ミックスなら3個1ケース入りですが、2種類で5個1ケースの大箱もあります。無料ですのでお申し付けください。

乙女心コサージュ

色味を合わせるのは「昭和」?

上の写真は普段着のグレーのサマーセーターです。夏場は素肌に着てみたり、春・秋は白シャツと組み合わせたりして重ね着します。着心地がよいので気に入って一年中着ているのですが、あるときニットニットのベージュ系をつけてみました。

サマーセーターだけだとシンプルで大人びた印象だったのがくしゅくしゅと丁寧に編まれたニットと切りっぱなしの綿コサージュをあわせることで新しい表情を表しました。「コレ、なんだか若く見えるかも?」そんな淡い期待を胸に同僚の前にさりげなく行ってみると、「あれ?今日なんだかカッコかわいいね?^^」とのこと。ちょっと嬉しくなった私にそのやりとりを見ていた後輩が「あ!ニットニットつけてはる!こういうのも似合いはるんですね」と言ってくれました。

ラインナップ

あなたが楽しいとき、あなたは輝いている!

雑貨的コサージュを品良く見せてくれるのはコーディネートが肝心要(かんじんかなめ)だと思う。安い物をそのまま身に付けると貴女自身が安っぽく見られてしまいかねない。じゃあ安物買いはしなければいいかと言うとそうでもない。こんなご時世、高級品ばかりを買ってもいられない。ではどうすれば良いのか?それはコーディネート力を磨くこと。

一度タンスの奥で眠っている服や小物の色、素材、デザインから検討し仲間分けをしてみよう。フォーマル、ナチュラルにまずグループ分けし、そこから色別に仲間分けする。そこでおしゃれな人なら気づくと思うが色とデザインがフォーマルなのに素材だけがナチュラルな物があったりする。逆も又然りだ。

パールのネックレス一玉一玉の間にコサージュ

こういうアイテムを見つけられた人はラッキーだ。そしてきっといつもオシャレが出来ている人だと思う。写真のブラウスはまさにその代表格だ。紳士服のスーツを作る専門店で見つけた数少ない婦人物だ。素材はノーアイロンで着られる柔らかい生地でブラウス1枚でも様になる。これにお気に入りの麻の巻物を巻いてみた。フォーマルなら同系色で黒やグレーを巻くところだがちょっとした1デイリゾートに行くためにコーディネートしたかったのであえて巻物の色をはずしてみた。

これで終わってしまうのも面白みがないので安く買ったパールのロングネックレスを2重にし巻いてみた。そろそろこの辺で終わりにしようと思う人も多いだろう。しかしここからが貴女の腕の見せ所だ。ニットニットを散らしてみた。はじめは1個だけだったが付けてるうちに3個全部無いとバランスが悪く見えてきた。何よりこうしてコーディネートを考えている時間が「楽しい」!オシャレはあなたがいかに楽しんだかでその質が決まる。

コサージュを使って、なんでもないサマーセーターを楽しく着るコツ。

グレーのサマーセーターに同系色のグレーのコサージュだとオバチャン臭くなるそうです。たしかにメリハリがなく色がぼやけてポイントがなくなりそうです。ではニットニットの朱ミックスだったらどうかと質問すると、それはかわい過ぎてサマーセーターのVネックとあわないとのこと。チェック柄の適度な辛みがあって、なおかつグレーにベージュをあわせた「暖・寒色ミックス」で色を外したズレが今っぽいんですよ。と。

なるほど…。たかがカジュコサ。されどカジュコサ。私は偉大な後輩を持って良かった!と、今日もサマーセーターに袖を通します。

パールのネックレス一玉一玉の間にコサージュの安全ピンを使って固定してみた。コサージュが動かないし楽にリメイクできた。合計2,100円。

ベージュ系は素材が異なるので既にコーディネートされている。離して付けるより2つの重ね付けの方がベスト。
Wrighting by katoo編集室 桐嶋

無料ラッピング ベージュ系+朱ミックスの5個セット 無料ラッピング
高品質
コサージュ最新情報
katooでのお買いものについて