オーガンジーのコサージュ グレイス

オーガンジーを惜しみなくたっぷり重ねた開き花3輪+つぼみ2輪を流線ラインにアレンジした大振りコサージュ

襟元に流れる大振り三日月のデザイン

コサージュのクラス

グレイスはボリューム感たっぷりで人とはちょっと違った個性的なおしゃれを楽しむ女性におすすめです。あわせるスーツは飾り気の少ないシンプルなテーラードのパンツスーツやノーカラーなど個性の少ないものを選び、コサージュにポイントを置くようにつけます。

花嫁じゃなくてもドレスコサージュを使いたい!  私がこのデザインを制作したのは花嫁さんのドレス飾りを日常に使いたいという思いからでした。使用するシーンはパーティーやドレスにつけての使用がメインなのですが、スーツのジャケットにも似合うようなデザインにし、もっとたくさんのシーンで使えるコサージュにしたいと思いました。ですから華やかさを残しつつ、華美過ぎる部分は少しずつ削り取りました。

グレイスは以前までアッシュダイアンローズという造花に始まり、生地コサージュ「ダイアンローズ」に形を変え制作販売していたのですが品質をアップさせる事を目的とし今回改良品として生まれ変わりました。以前のものに比べ、花びらも飾りパーツも増え、リッチな質感に変身。ぜひご購入いただきたいコサージュです。

イチオシの理由 お奨めできない外国製コサージュ katooコサージュのクラス イチオシの理由 グレイス(グレー) グレイス(グレー) グレイス(ベージュ)
  • なるべく製品に忠実に色をあわせておりますがご使用のモニタ環境により実物と若干異なりがあります。

コサージュ制作の都合上、ご了承ください

花と金具の間にたくさんのパーツを挟み込んでいるため、留め金具が花から若干離れて接着されていることがあります。

グレイス(ベージュ グレイス(グレー) グレイス(グレー) グレイス(グレー) グレイス(ベージュ) グレイス(ベージュ) グレイス(ベージュ) ブラック

オーガンジー花びら

ライトグレーの花びらにペールベージュ、パープル、シルバーの花びらを重ねました。濃いパープルの小花が散っています。

ライトベージュの花びらにホワイト、ブラウニーオレンジ、ベージュの花びらを重ねました。濃いブラウンの小花が散っています。

センターフラワー

真ん中のつぼみにも贅沢にオーガンジーの花びらを挟み、合計12層の花びらを一層一層プレスしました。花びらどうしを重なり合わないように交差させ、色だけが透けて重なるように計算して配しています。

見えるか見えないか分からないつぼみにも色の異なるオーガンジーを2色挟みました。がくは起毛したベロアを使っています。異素材感と凝った作りがにくいポイントです。2輪のつぼみは大小大きさも異なります。

オーガンジー花びら

花に組み上げたときにべたっと平坦な色合いにならないようにアクセント色をそれぞれ配しています。パープルグレーにはパープル、オレンジベージュにはブラウニーオレンジがアクセント色です。この一枚に「粋」な印象を感じます。

細部まで細かく仕上げたくサイドに小花を散らしました。手間暇かけることを惜しまずにメッシュ生地を特注で加工しボリュームを出しています。ホワイトと淡モーヴグレーの2色に分けているのもポイント。ふんわり感を損ねず空気感があります。

オープンフラワー オープンフラワー つぼみ ブラック葉と軸枝 ブラックビーズ

より親しみあるコサージュ、クーリエ。

こだわりのデザインとメイドインジャパンの「作り」が自慢です。Oクラスコサージュ、クーリエは自社内で1からデザインし、独自のルートで製造・加工しているコサージュです。何気ない日常であっても細工の細かい凝った作りの小物を身につけたいと思う女性のために、使いやすい色とデザインにしました。良質な生地・材料を使い、組み手が1パーツずつ手作業で仕上げ、可能な限りコストを抑えた商品ですから本当にお値打ち品です。しっかりした組み上げの美しさも大きな魅力のひとつです。

オーガンジーが明るめ 花のかたまり 全体的に暗めの色 花のかたまり縦約18cm、高さ約16cm 花のかたまり縦約18cm、高さ約16cm

クーリエのこだわりのデザインコンセプト

花びらの重なり以外にも細かいパーツに愛情がこもっていて魅力的。繊細さが漂うデザイン。花びらは同系色の多彩な色遣いないのでお洋服とのコーディネートもしやすい。● クールなデザイン…日本人好みなにごりめの色合いの花びらは重なると雅な色調に。● 理想的なコンセプト…オリジナル企画で値段と品質を追求し製作したコンセプト。● エレガントな雰囲気…幾重にも重なるフレアーな花びらと小花とメッシュの異素材感が女性的。

デコルテラインに デコルテラインに半分の首飾り 大きく開いた胸元にグレイスをポイントとして… 胸元に合う三日月フォルム

色が良い、明るめのオレンジベージュ。

明るめのオレンジかベージュ系のコサージュが欲しかったのですが、私の希望をちょうど足して二で割ったようなのがクーリエでした。年齢が行っている分あまり派手すぎるのは抵抗がありましたが、届いてみると落ち着きのある明るめのオレンジミックス?のライトベージュでしたので礼服にも似合います。華やかなので子供の入学式にも使えそうですね。
奈良県Y様

新色もいいですね。

前の渋めの色のグレーのクーリエを購入して持っていますが新色が出たとのことで早速購入しました。 前回のが落ち着きがある色目なら今回のはぱぁっと華やかでエレガントですね。それにキレイ!特にポイントで使われている明るめの藤色の花びらにぐっと来ました。コサージュはそんなに好きではなかったのですが、これなら40代の私でも抵抗なくつけられます。
北海道U様

ジャケット×グレイス 細かい柄物のジャケット×グレイス 細かい柄物のジャケット イボリー・ベージュ系スーツ イボリー・ベージュ系スーツ

お慶びの席に、スーツ・ジャケットにあわせて

パープルグレーは平坦になりがちな礼服に添えると華やかになります。グレーの単色ではなく明るめのパープルの花びらが挿し色になり上品。

オレンジベージュは茶・ベージュやゴールド系のスーツに色味を馴染ませる感じでつけるとポイントになります。デザインが女性的でやさしめ。

卒・入学式、結婚式のスーツ、ジャケットに…

薄いピンクのジャケットに紫とグレーのコサージュは相性が良いですね。全身をモーヴ系で統一し「なごみ系」に。クーリエは中くらいの大きさのコサージュなので見た目にも自然で全身の調和が図れます。

同系色のベージュのジャケットに。インナーは白などの淡色にし、全身を明るめにコーディネートします。締まらない場合はスカートを黒に。コサージュは比較的胸の高い位置につけた方が垢抜けて見えます。

ダイアンローズ グレイス(グレー) グレイス(ベージュ) グレイス(ベージュ) こちらの写真は光があたってオーガンジーが明るめに写っています。実際には上の黒いところの商品単体写真のように全体的に暗めの色です。 造花ブラック ダイアンローズ 現在 ベージュ 実際には上の黒いところの商品単体写真のように全体的に暗めの色です。 胸元と全身の比率(ベージュ) オーガンジーが明るめ

無難に、ベーシックに着用される方は…

卒業式・入学式の主役はお子さんですからお母様は目立ちすぎないのが肝心です。④の写真のようにベージュ系など暖色系のスーツにオレンジベージュのクーリエをあわせるとエレガントさが添えられて華やかになります。また、①の写真のように黒いフォーマルスーツやグレーのスーツにパープルグレーのクーリエをあわせると品格のある落ち着いた雰囲気になります。

自分らしく色コーデを図りたい方は…

②や③の写真のようにジャケットや小物、アクセサリーの色とコサージュの色のバランスを考えて組み合わせてみるとスーツとコサージュの両方が引き立ちます。②は巻物とコサージュを足すことで小技を利かせより女性的に。③は全身薄ピンクの同色でおとなしくなりがちなところにパープルとライトグレーの別色が添えられてより華やかに。どちらもシンプルすぎず、やり過ぎないことをルールにしてコーディネートすると成功します。

悪目立ちしない、無難に装いたい卒業式・入学式にちょっと冒険しておしゃれしたい結婚式・披露宴に魅惑の色重ねが気になるグレーパープルグレーはライトグレーの花びらの間にポイントで薄いパープルの花びらをはさみました。落ち着きだけでなく装いに明るさと彩りを添えてくれます。またオレンジベージュは全体的に落ち着きのあるベージュ系の濃淡で統一しました。ナチュラルな色合いですのでベーシックな装いに馴染みます。

コサージュ最新情報
katooでのお買いものについて