コサージュ マルシェ(手作り)

ハンドクラフト・コサージュ マルシェの詳細

マルシェ

マルシェはフランス語で市場という意味。シンプルなデザインのカメリアなのに何で?という疑問があるでしょう。その理由は形がシンプルで洗練されている分、生地種類を豊富に足したこと。コサージュ生地には光沢サテン、毛足ベロア、光り物ラメメッシュ、オーガンジーなど多種多様な生地があります。それらをすべて手染色し使用しています。染色で違う生地を同じ色に染めるのは実はとても技術がいること。マルシェはそれらの生地をそれぞれ仕上がりの調和を図りながら一枚一枚時間をかけて手染色しています。また、カメリアは古くからあるコサージュデザインのひとつですがシンプルなためごてごてとしたコサージュと比較すると逆にその美しさが際だって表に出ます。それはまさに引き算の美学。ジャケットやスーツに飾るとその品質の気高さを感じていただけることでしょう。


豊富な生地の中からコーディネートした生地を手染色。花芯も手組み。

コサージュの仕様
正面

光沢サテン、毛足ビロード、光り物ラメメッシュ、オーガンジーの4種の異なる生地をそれぞれ手染色し組み上げています。花芯にはモザイクになった貝ビーズを使用しており玉虫色がかった光沢がほんの少し顔をのぞかせます。 金具は髪飾りにも出来るクリップ付き。


正面 生地拡大 花芯拡大

カラー・バリエーション

コサージュの色バリエーション

服に合わせやすいパステルカラーで染色されたやさしい色合いに心惹かれます。

グレー

グレー正面 グレー拡大 グレー斜め

ゴールド

ゴールド正面 ゴールド拡大 ゴールド斜め

アイボリー

アイボリー正面 アイボリー拡大 アイボリー斜め

アイボリー花芯ゴールド

アイボリー花芯ゴールド正面 アイボリー花芯ゴールド拡大 アイボリー花芯ゴールド斜め

パープル

パープル正面 パープル拡大 パープル斜め

モーヴピンク

モーヴピンク正面 モーヴピンク拡大 モーヴピンク斜め

アップルグリーン

アップルグリーン正面 アップルグリーン拡大 アップルグリーン斜め

色について

製品の色に忠実に写真撮影していますがご覧になるパソコンにより青みがかって見えたり、暗く見えたりすることがあります。実際はブラックフォーマルにつけたときに「やや光沢があって明るめと感じる色です。不安のある方は事前に店長直通メールでお問い合わせください。(店長)

「引き算」と「足し算」の美学。正統派の気品をもつカメリア。

お客様へのメッセージ

出来上がってみると何ということのない服飾雑貨のひとつ“コサージュ”ですが、手染めの染色、型起こしから生地切り…そんなところから始めるとコサージュといえども製作するのには多くの時間がかかるもの。この小さなマルシェを造るのにも上の工具全てが必要になります。どんなものでも良品を造るためには良い道具選びと管理が大切。私たちモノづくりに携わる者はそんな基本を大切に守っているのです。

良い物には心がこもっている

粗悪品・ニセものにご注意!見る目を養い、ご自身できちんとした判断を。
 現在、市販で売られているコサージュのほとんどが型抜きし機械プレスして作られてたものか、中国などで組まれた造花を輸入し日本人のアルバイトが内職した組花です。多くは中国製になりますので、届いたときに“デザインは良いけど、しつらえなどが汚かった。安っぽかった。”とがっかりされる方も少なくありません。

本当の日本人のベテラン職人の手作りかどうかは例え画像でも見ればすぐに分かります。

人間が手で作ったものは少しいびつに歪んでいるのが特徴です。機械が抜いた生地を慣れない自称職人が作るとどこか雑で味気なくチープで無機質な印象を受けます。また職人によりますが良い職人が作ったものは使っている素材や部品、販売価格に“良心”を感じます。katooのSクラスはそれらをすべてクリアした優れた感性と技術を持つ職人が作っています。厚み、素材、全体的な雰囲気をどうぞあなた様の心で受け止めてください。きっと伝わると思います。


手作りの本物はここが違います。

コンセプトコサージュとは

素材

天然素材の本絹オーガンジーを使用しているため一番上のオーガンジーの花びらに糸の繊維詰まりが見られることがあります。これぞ本物の証です。

素材

染め

オーガンジーは筆を使って一枚一枚手染色を行っているので花びらの端に染料の濃くなった染めだまりが見られます。既成の機械染め生地には見られない特徴です。

染め

やわらかい花びら生地を、コテアイロンでカールさせているので花びらの端にシワができることがあります。手造りのぬくもりを感じてください。

型

一つひとつ顔が微妙に違います。それは手造りだから…。

ユーチャリス

マルシェは完全総手作りです。生地に熱の通ったコテで型当てをし、手で花びらを丸めていますのでひとつひとつ表情が違います。是非ハンドメイドの“味”としてお愉しみください。そしてきりっとしているのに、とても優しそう。ゴージャスな華やかさはありませんが見た目がキチンとして、優しい表情で誠実さがあります。マルシェはあなたのおそばに居たい、本命コサージュです。

ブラックフォーマルにベストマッチのグレー。
堅実さ漂うカメリア。コサージュ風にアレンジするとこうなった。

ブラックフォーマルにベストマッチのグレー

カメリアはコサージュが初めての人にとって使いやすいのがメリット。また誰にとっても顔映りが良く、服になじみの良いデザインです。 カメリアはシャネルで有名ですが、通常固い面持です。しかしマルシェはコサージュ寄りのやさしい要素を盛り込みました。身につけた時に女性的でソフトに映えるのが特徴です。カメリアのもつ知性と清潔感、誠実さに女性的なエッセンスを盛り込んだいいとこ取りのデザインなんて、ちょっと欲しくなりませんか?

グレーはぐっと大人っぽく、誠実さと締まり感が出ます。

ワンピースも細めのネックレスにマルシェを添えるとご覧のとおり。色をグレーにして全身を無彩色で統一しているので控えめで上手なドレスアップになります。 また夏の装いでもブラウスだけや、麻のジャケットだけだとどことなく寂しさが漂います。女性らしさはまず「飾ること」から。飾りすぎは好まれませんが、マルシェを利用すると華美すぎず、足りなさすぎず、ちょうどいい女らしさが演出できます。

グレーの良さはずばり、その万人ウケする色あいです。

明るすぎないから服から浮かず、暗すぎなくて清涼感あるさわやかさが漂います。シックで大人っぽいので、お母さんだったらお子さんの卒園・卒業式にお勧めです。また結婚式の出席用としても合わせられます。お好みにもよりますがライトグレーやパープル、アイボリーなどの明るめの装いに添えると華やかです。礼服に合わせる場合はネックレスを大きめにするなどして明るさを強調することをお勧めします。大人の女性にとってはとにかく使いやすい色ですので安全パイな一つとしてぜひお勧めします。

グレーのカメリアが礼服に最も映える組み合わせです。 シンプルなワンピースならネックレスと一緒にカメリアを添えて。 同色のブラウスに添えても良い感じに。 麻のジャケットに添えて、じゃらじゃら形のネックレスと相性が良いです。

ゴールドの持つ、高貴さ、気品あるゴールドのカメリアが全身の印象を引き上げる。

ブラックフォーマルにベストマッチのグレー

丸くシンプルでベーシックなカメリアは主役と言うより完全な脇役。しかも入学式・卒業式やパーティー、結婚披露宴に用いられる装いはもともと華やかなので、コサージュはこのくらい引き算した方がバランスがよく見なります。

あなたにはあなたの年齢にあった装い

20代まで

20代ドレスへのゴールドのコサージュ着用 20代結婚式のノースリーブの装いとゴールドのコサージュ

20代はキュートな若々しさと清純さをそのままアピールして。自分がしたいオシャレよりもやや控えめくらいにした方が上品で、周囲からの評価も上がります。既婚の方もこれからの方も、一人の自立した女性として自分らしさを演出しましょう。

写真は清楚なお嬢さん風。フリルやレースが付いたお洋服にはカメリアがおすすめ。全部をふわふわ素材にするより知的に見えます。そしてシンプルなドレスにもデザイン系統を統一するならカメリアが賢明。良い物を持ち始めるきっかけにしてみませんか?

40代まで

40代ジャケットへのゴールドのコサージュ着用 40代イヴニングパーティーへのご招待の装いとゴールドのコサージュ

ママさん世代はお子さんの保護者としての列席が多いので優しそうな雰囲気と優雅さを意識して。日頃の疲れを感じさせない明るめの衣装がおすすめ。襟元や袖口にフリルを出してエグゼクティブ感を出すと年齢相応の華やかさが出せて良いですね。

右の写真は職場の集まり、アフターファイブのお付合。職場からイヴニングパーティーに延長しても大丈夫なコサージュの定番はやっぱりカメリアでしょう。ちょっとカジュアルダウンしたインナーと合わせてもOK!

シニア

シニア世代、ジャケットへのゴールドのコサージュ着用 シニア世代のパーティー服にゴールドのコサージュ

優しさや品性など内面の美しさが備わってきた世代は過度にフリルやレースで飾り立てるのは避けた方が無難です。真珠のネックレス、ダイヤの指輪、コサージュの『本物』をぜひお付けください。それだけでも十分存在感があります。

写真は私が主役のパーティーで…の設定。表彰式、長寿の祝いなどご自身が主役になることもあります。またご主人の会社の夫婦同伴など華やかな衣装を必要とされる場合はこのような明るめの装いにしてみませんか?

装いを明るく引き上げるアイボリー。
共布コサージュのように、白×白の組み合わせ。正統派の組み合わせは人気高!

装いを明るく引き上げるアイボリー。
白のツィードに添えるとあつらえたコサージュのように。

アイボリーのマルシェは共布コサージュのように同系色のジャケットに添えると最も力を発揮します。特に花芯も白の組み合わせの方は全部が真っ白のコーディネートになって、より洗練度が増します。素材に高級感があるマルシェなのでできる御業(みわざ)なのです。

インナーに白を。インナーと色を揃えると颯爽と見えます。

インナーとコサージュを色をそろえて

ジャケットだけ別色にしてインナーに白を着、コサージュと色を揃えます。前を開けると視線が縦に流れてスリムに見える効果があります。白のスカートか幅広なパンツを穿くとより締って見えます。アイボリーのカメリアは知的な印象があります。

柄物には実は白いカメリアがあわせやすい。

千鳥格子やツイードなど小柄な柄物にはコサージュは黒か白が一番あわせやすいです。とくにシンプルで飾り気の少ないカメリアならさらりとしたオシャレっぽさが出せますのでおすすめ。シンプルさの中にも品の良さを感じます。

アイボリーは濃い色のジャケットに着けるより、同系色の明るめの色に着けるのがおしゃれかも知れません。季節は秋をのぞく春、夏、冬が季節感があります。お母さんならお子さんの入園、入学式に最適です。紀子様っぽいイメージで使っていただけると幸いです。


柄物の服には白のコサージュが似合います。 ネイビーのジャケットに白のコサージュをワンポイントで 夏の装いにも白のコサージュを 夏のジャケットにも似合います。

“控えめ豪華”です、花芯がゴールドのタイプ

アイボリーと同じ花びらの色です。花芯だけゴールドやモーヴピンクと同じゴールドを入れました。全体にちょっとコントラストができてピリッと引き締まって見えます。ベージュ系やゴールドのジャケットに添えてお楽しみください。ネックレスにゴールドが入ったものを付ければコーディネートできて本当に素敵ですよ。

花芯がゴールドで豪華な花芯ゴールドタイプ コサージュの正面写真 斜めからの写真 白のジャケットに添えるとゴージャスに見えます。 じゃらじゃら系のネックレスと色を合わせたコーディネート インナーとコサージュの色を合わせてみました。

卒業・入学式をどちらも着こなせるパープル。
薄いパープルは卒業式・入学式両方使える、ダブルフェイス。

装いを明るく引き上げるアイボリー。
卒園・卒業式のネイビーのシフォン素材のブラウスに。 入園・入学式のアイボリーのノーカラージャケットに。

ご覧のように、濃い色の装いにつければポイントになり、淡い色の装いにつければ馴染んで柔和な表情になる不思議な魅力のあるコサージュです。

夏の涼しげな装いにもきちんと感を

夏の薄着はオシャレが難しいですよね。素材も薄いのでだらりとした雰囲気になってしまいがち。でもご安心を!カメリアはきちんと感を出すには最適のコサージュです。なかでもパープルなら涼しげで爽やかさを盛り込んでくれますからぜひともおすすめです。素材は麻、シルクシャンタン、サマーニットなどとも相性が良く、見た目をフォーマルにアップしてくれます。

夏のシルクシャンタンのジャケットに同色付け。 サマーニットにも添えるときちんと感が出せます。 夏服にも。柄模様の服にも無地のカメリアなら映えます。

コサージュ作家より、ひとこと。

藤の花?山スミレ?良い香りのしそうなパープル。
コサージュ制作者より

使用頻度の高さから、定番アクセになります。

色目がきれいで添え色として使いやすいので、お出かけのたびにつけることが多くなりました。とか、薄い色のジャケットにつけると服装がワンランクアップして見えるからよくつけるようになりました。というご感想をよく頂戴します。また特に春先から夏にかけて涼しげな色味が使いやすいので、この時期の肌寒い日のお出かけにちょっと飾るのに最適だというお声も頂戴します。気品高いうす紫色はまるで皇太子妃雅子様をイメージさせるような色目ですね~。というご感想をいただいております。ぜひあなた様も高貴な気持ちでお着けください。

一枚一枚育てるように大切に手染め、手切りし製造しています。

生地は金色を一から手染めしています。素材の違う記事をそれぞれ仕上がりの統一感を保てるよう、厳しい染め色の管理を行っております。そうして育まれた生地に一つひとつ手を添えてコテをかけ、ぷっくりとふくらんだ花びらを造形していきます。

白いつぶつぶ花芯に惹かれます。

すべてのマルシェがそうなのですがこの粒々花芯がとても綺麗なんです。特に白の花芯は清潔感が強く、はっと息をのむような美しさがあります。花びらの色目もうすさにこだわり“はかなさ”を出すことをイメージして混色しました。赤よりは青み寄りのパープルでややクールで大人の女性の持つ安定感のある色味です。手作りですのでひとつひとつ少しづつ形の違うところがまた可愛らしさを感じていただけることと思います。丁寧な物作りの良さの分かる、優しい女性に持っていただきたいカメリアです。

顔色をグッと若見せしてくれるモーヴ。アイボリージャケットとのコーディネートが最も美しい。

装いを明るく引き上げるアイボリー。
入園、入学式向けのノーカラージャケットに。春っぽくとても初々しく明るく見えます。

愛らしいモーヴピンクが似合うのはアイボリー系統かホワイト系統、ベージュ・薄いピンク・薄いパープル系統のノーカラージャケット。またはグレーとの相性も良いので、グレーのセットアップやインナーにグレーのブラウスを着た時にポイントとしてお使いいただくとカラーコーディネートが図れます。

春の入学シーズンは桜の花をイメージしたピンク色の小物を身につけて。

ツィードのジャケットにモーヴピンクのコサージュ ストライプのジャケットにモーヴピンクのコサージュ パープルのジャケットにモーヴピンクのコサージュ

白いフリルのブラウスが出回る春の入学シーズンは春色を意識したパステルカラーコサージュが人気。マルシェのモーヴピンクはミセスでも付けられる事を前提にして染色した色ですので軽く見られるパステルピンクとは違い高級感が楽しめます。きっとご満足いただけるでしょう。

また秋は、お呼ばれ、コンサートなどに。日中まだ暑いこともあるので着るものには気を遣うこともあります。コサージュだけでも秋を先取りした「くすみ色」を身につければ季節感が出せて良いですね。

晩夏から秋、晩秋から冬の使い方

晩秋から冬にかけてはツィードの厚手のジャケットを着用することも。特に紫のジャケットは流行を問わず秋には着てみたい色のひとつです。モーヴピンクのカメリアなら例えばジャケットと同じ紫のコサージュをつけるより明るいワンポイントになり引き上げてくれます。

結婚式・披露宴・お呼ばれに

黒のノーカラージャケットに似合うモーヴピンクのコサージュ モーヴピンクのドレスに黒のボレロを着てモーヴピンクのコサージュ

スーツ・ジャケットを着ていく方へ…。30代以上になるとスーツやジャケットでの式への列席が多くなります。暗く沈みがちな色の暗い服や黒い服へのポイント付けもご覧の通り色味をさして素敵です。


上着を脱ぎ着する会場で。

ドレスを着ていく方へ。写真はコサージュと同じモーヴピンクのドレスにつけた例。披露宴会場はエアコンがきいているので「はおり物」を持って行くことになります。脱ぎ着してもクリップで簡単に付け替えられて便利です。

コサージュの秘話

パステルカラーでは顔映りが悪いのでは?
と気になる方に使っていただける大人ピンク。

何度もテストして大人顔に映えるモーヴにやっとたどり着きました。

こちらのピンクは35歳以上で(最近メイクだけでは顔色が調整できなくなってきたな~)という女性のために作りました。顔周りに上品なピンクを添えるとお顔映りが明るく見えます。

こちらのモーヴピンクは手染色にこだわって染め上げています。通常のコサージュは工場で染めた何メートルにも及ぶ「あり生地」を切って型抜きをし機械プレスするのですが、手染色の世界ではまっ白な生地を使用する分だけ毎回粉末染料を混ぜて手染色で作ります。

ピンクとひと口に言っても桜色、珊瑚色など様々な色があります。そのなかでもミセスに需要のあるピンクって何色だと思いますか?実は薄い色はみなさんそんなにお好きではないのです。理由は年に似合わないから…。でもくすんでいて落ち着きのあるモーヴピンクは比較的人気があります。

しかしお祝いごとに使用するコサージュが通常のモーヴピンクのように暗くくすんではいけないし…明るめでやや主張があって、くすんできた顔色をぱっと華やかにしてくれて全身の見た目を引き上げてくれるピンク!

そんな理想のピンクはないかしら?

このモーヴピンクの色は実はとても難しい3色の染料を混ぜ合わせた混色染めになります。具体的な配合は言えませんが量を間違えばニュアンスの全く違う色になります。そのくらい繊細なピンクなのです。

ぜひあなた様を5歳、いえ10歳若返らせるお役に立てますように。

こちらのピンクは35歳以上で(最近メイクだけでは顔色が調整できなくなってきたな~)という女性のために作りました。顔周りに上品なピンクを添えるとお顔映りが明るく見えます。

鮮やかな“若色”を。人目を惹く新緑のグリーンを装いのワンポイントに。

アップルグリーンの清涼感

清涼感あふれるアップルグリーンは新緑待ち遠しい新春に季節を先取りした感覚でつけていただけます。また涼しげに見せたい夏場にもおすすめ。とてもすがすがしい色合いなのでお洋服のワンポイントにすると映えるでしょう。エメラルドの指輪などとリンクさせて身につけると素敵ですね♪

濃紺のブラウスに大振りのネックレスとアップルグリーンのカメリア。涼しげに見えますので5月~8月頃にお勧め。 ワンピースにアップルグリーン 同系色のブラウスにアップルグリーン エメラルドグリーン

グリーンがお好きな方へ

グリーンのお洋服が好きな方やグリーンの小物をお持ちの方はフォーマルの小道具としてアップルグリーンのマルシェを持っておくと便利です。細かい色目をぴったりそろえる必要はありません。グリーンは服や小物としてそう多い色目ではありませんのでただ“グリーン”のアイテムとして一緒につけるだけで統一して見えます。

アップルグリーンに似合う服の色は同系色のグリーンか、白、黒、アイボリー、シルバーなど無彩色がおすすめ。下の写真はグリーンのブラウスにあわせた同色コーディネートですが、ちょっと遊び心を出して、ベルトの色を替えてみました。 グリーンと補色の関係にある赤をあわせるとこんなに印象が違ってオシャレっぽさがアップします。50代以上の女性でもぜひトライしてみて!

「あ、綺麗!」一目で虜(とりこ)になる色がある。

グリーンのブラウス グリーンのブラウスにアップルグリーンのコサージュと赤のベルトを添えて

娘のピアノ発表会が猛暑の夏の日だったんです。そこで見かけたお母さんの一人に白い八分丈のスリムパンツにグリーンのブラウスをあわせてグリーンのミニコサージュ?を付けた方がいらしたんです。暑い中一人だけ涼しげな格好をしたその方の品の良さとファッションセンスの良さに尊敬の念を抱きました。
(埼玉県 H様 一部抜粋)


コサージュのいろいろアドバスいたします。

販売シーズンのご注意

こちらは生地から裁断、染色した1点1点手作りの製品ですので在庫がなくなると次回入荷まで時間がかかります。毎年入学シーズンの1月から4月は売り切れになることがあるためなるべく早めのご購入をお勧めしています。またその期間は公平を期するためご予約は承っておりません。

マルシェ・グレーのアウトレット
コサージュ最新情報
katooでのお買いものについて