コサージュ メヌエット(手作り)

ハンドクラフト・コサージュ メヌエット(手作り)の詳細

シャルロット

結婚式、披露宴、入学式、卒業式、お祝い事など大人の女性が一生式典に使用できるコサージュを高品質にこだわって組み上げました。基本に花びらをミルフィーユ状に重ねた積層の多いローズを使い、そこにつぼみや散花、葉を添えた大変手の込んだ組み上げコサージュです。色は入園、入学式など春のお慶びごとに使えるグリーンと卒園、卒業式に使えるパープル。どちらの色目もソフトですので結婚式、披露宴にも流用できます。また素材が天然素材の絹ですので、綿や麻などの自然素材系のきれい目ソフトカジュアルなアウターにあわせれば、親戚などの集まりごとや身内の小さなパーティーにもお使いいただけます。とにかく一生使えることを目的として企画制作していますのでどのようなシーンにも活用させることができます。

一生ものだから、細部まで丁寧に作りました。薄く小さめコンパクト。

薄く小さめコンパクトなコサージュの仕様
正面

大中小3輪のローズとふたつのつぼみを携えたコサージュです。一部だけグリーンのポイント色に手染めした日本製オーガンジーの花びらをミルフィーユ状に丁寧に重ね、やさしい色合いに仕上げました。裏にはがくもしっかりついた本物の植物のようなハンドメイド造花です。葉とがくには先端に色を混ぜより自然に近い雰囲気にしました。


結婚式・披露宴にも華やか。一番大きな花の直径は7センチほど。 下の中花の直径は5センチほど。これを組み上げるのに約一時間はかかります。 小花と書いてしょうばな。割り振り上、小となりますが中くらいのつぼみのこと。ここにもグリーンが挟み込まれています。 オーガンジーの透ける花びらをサテンで包んだ異素材のミックス。手の込んだ作りです。 がくは起毛素材を使用して本物っぽく仕上げました。先端に色が付いているのも可愛いです。 葉にもアイボリーからグリーン、そして先端のみ紫を使用。全体のカラー調和が美しい。

ほつれ防止

できればすべての花びらに施せたらいいのですが、これほどの花びらの積層ですので、白丸で囲んだ部分のみほつれ防止の加工を施しております。大中小すべてのつぼみの真ん中のみ他より飛び出していますのでその部分に。また右側のつぼみのオーガンジーの先端にも。そして散花の花びらはほどけやすい素材ですのでその花びらにも手作業でほつれ防止の加工をしております。自然に服に当たってもほつれることはありませんが、なるべくお手で触れないようにお願いします。

丁寧に花びらを花芯に貼っていきます。およそ1時間半かけて表面がフラットになるようにします。 中花のセンターにもホツレ止めを施しました。服に当たってもほつれません。 散花の花びらはホツレが心配という人も安心!加工していますがあまり手で触らないで。 結婚式・披露宴にお勧めのパープルも花の真ん中のみホツレ加工済み。

小さく薄め

11センチ×10センチですので手のひらほどの面積です。大きく見えますが意外と小さいです。

こちらのコサージュはなるべく小さく、薄くコンパクトになるように設計しています。まずコサージュは大きいと主張が強くなり、人によっては悪目立ちします。また花の厚みをあえて薄くし、横から見たときの花と花の隙間をできるだけないようにしています。モニタで見て感じるよりも小ぶりなものをご想像ください。


花を意識して薄く設計しています。こうすることで隙間を減らし軽量にしています。 11センチ×10センチですので手のひらほどの面積です。大きく見えますが意外と小さいです。

カップ状にするために

花びらの貼りと組みは手作業で行っていますので微調整は花の裏で図ります。

通常、造花などのローズの花首のスタイルは下のイラストのようにラッパ型なのですが、上で説明した通りメヌエットのローズは薄く平たく作っています。その際、写真のように外側の花びらを一部つまんでタックを入れることがあります。


優しさとすがすがしさを感じる色、芸術的でノスタルジーを感じる色。

コサージュの色バリエーション

染めのにじみ、生地のやわらか感、トータルで感じるソフトさ。手作りでしか追及できない「こだわり」にカトゥーが挑戦しました。

優美/アイボリーグリーン

入園・入学式、結婚式、披露宴に映えるライトな色合い。クセのないアイボリーと爽やかな新緑グリーンのミックスがママさんの印象を柔らかくします。 がくも色の変化をつけたグラデーション染めを採用。きちんとした仕上げは細部に宿ります。 入園・入学式、結婚式・披露宴何にでも付けられます。グリーンの散花が愛らしくキュートです。真っ暗な礼服も明るくしてくれるでしょう。 右側には小花と散花が。細かいところにまで精密に仕上げた作りですので大人の女性が身につけても安心です。自身を持って胸を張っておつけください。 小さなつぼみがふたつ上下に並んでいます。中からのぞくグリーンのオーガンジー素材が鮮やかで綺麗。外を包む素材は本絹サテン。きちんとがくで包まれています。 葉は起毛素材。裏は同系色のグリーンのサテンで裏貼りを施しています。一生そばに置いてもらう物だから細やかな配慮がなされています。

芸術/パープルグレー

卒園・卒業式、結婚式、披露宴に最適なアート感あふれる妖艶。清楚なパープルを採用しているので洗練されていて味わいがあります。 散花の色は実は細かく色分けされていて、パープルとグレーがそれぞれ半分ずつ入っています。細かいところまで手を抜かずに変化をつけたこだわりです。 立体的になるように真ん中が山に高くなっています。横から見たとき「くの字」に見えます。その隙間に小花やつぼみや散花が入っています。 葉は起毛素材なので見る角度によって光沢があります。3枚の葉を上2枚、下1枚に組みました。 花という花、つぼみすべてにがくをつけたこだわり仕上げ。茎の軸巻も丁寧にされていて作り手のこだわりが感じられます。 花という花、つぼみすべてにがくをつけたこだわり仕上げ。茎の軸巻も丁寧にされていて作り手のこだわりが感じられます。
コサージュの秘話 圧倒的なデザイン性の高さと創作技術の融合。

あなたに一生大切にしてもらえる品物を目指して

コサージュ作家 Mmanami

「アンティークローズに繊細な小花を使ったタイプのコサージュ作ってくれませんか?」お客様からそんなお声をいただいたのは半年ほど前のこと。グレーとパープルの組み合わせで小花を付けた上の写真のようなものを試作してみました。ところが、仕上げの段階になって花びらを重ね合わせると花びらの積層が多いため思ったのとまったく違う濃い色合いに!そして大きさも縦が12~13センチあると思ったより重たく鈍いイメージに。何よりぜんぜん「かわいくない」んです。私はこれではイカンと思い直し、もっと小さく、もっと薄く、そして小花をもっとちりばめて‥と、無駄を省きつつ、どんどんどんどんスタイリッシュに磨きこんでいきました。するとまた問題点が次々と出てきました。

花びら一枚一枚の形も仕上がり天面をフラットにするためには変形花びらでないといけないし、バラももっと薄めにしないと思うような仕上がりになりません。1個くみ上げるのにおよそ10時間。この作業を繰り返し、皆様に気に入っていただける大きさと色にやっとたどり着きました。けっしてお安くはございませんが、お手元に置いて価値を知っていただければ、お買い得感を実感していただけることと思います。


小さめですが、端正なつくりが自慢。

入園・入学式、結婚式、披露宴にグリーンをテーマにした装いでいかがでしょうか?本当に綺麗な組み合わせですので装飾はパールのネックレス一本で大丈夫です。 ちょっとドレッシーな濃パープルのサテン素材のブラウス。ノーアクセサリーでコサージュをポイントにしてみました。シンプルさの中に垢抜けしたセンスの良さが光りとっても素敵。
コサージュ作家 Mmanami

フォーマルに似合うように企画していますので、素材は主にオーガンジー素材です。ご覧のようにウール混のジャケットにも、シルクサテン系のブラウスにも似合います。高品質ですので、つけると全身の装いのグレードが上がって見えるのもうれしい特徴。淡くまろやかなグリーンは新緑を思わせる初々しさがあり、ちょっぴりミステリアスなパープルはアーティスティックな雰囲気があります。どちらもつけると女性的な魅力の増すコサージュです。


販売シーズンのご注意

こちらは生地から裁断、染色した1点1点手作りの製品ですので在庫がなくなると次回入荷まで時間がかかります。毎年入学シーズンの1月から4月は売り切れになることがあるためなるべく早めのご購入をお勧めしています。またその期間は公平を期するためご予約は承っておりません。

コサージュ最新情報
katooでのお買いものについて