シャビーシック・シリーズ025

初夏の結婚式、披露宴、ご招待に。複雑な梅雨空をにじみ色で表現したアジサイのコサージュ

シャビーシック
Model-025
アート組コサージュ ブルーアジサイ
アート組コサージュ ブルーアジサイ

5月から7月の初夏の結婚式、披露宴に。
梅雨空をにじみ色で表現したアジサイのコサージュ。

ポール・モーリアの“恋はみずいろ”が聞こえてきそうなコサージュです。たくさんあるアジサイの小花はすべて真っ白な生地を手切りし、筆で染色しました。ブルーもピンクも少しアンティックな雰囲気を醸し出すよう薄いスモーキーブラウンがかかっています。上にウサギの耳のように立っているのはエンジ色のカラー。フェミニンな造形をしていてもどこか大人っぽくピリッとしたデザインです。

ブルーアジサイの詳細

淡く、濃く。ぜつ妙な色合いと季節の花使い。
季節限定で使うコサージュ。

アート組コサージュ ブルーアジサイ

ご使用は5月まだアジサイが咲く前でも良いですし7月盛夏間近の時期でも使えます。アジサイの花言葉はいろいろありますが神秘的とか辛抱強い愛情とか、小花がたくさん集まって咲く様子から家族団らんなどがあるそうです。最近はそんな理由から結婚式や披露宴に使われるようになったとか。他にはない色とデザインをお愉しみください。
金具は安全ピンのみ。

正面から見ると、カラーが大・中立っていてウサギの顔のよう。ふんわりしているのにきりりと引き締まって見えるのはカラーのおかげ。 エンジ、スモーキーブルー、モーヴピンクのカラーバランスがぜつ妙。 横から見てもしっかりと贅沢に小花が詰められています。 花芯ひとつ一つ、花びら一枚一枚、染色しています。だから微妙に色が違い、そこが愛らしいのです。 カラーの花芯、実はここが花なんですよ。知ってましたか?この部分も手作りです。 カラーと同色のエンジの花。架空の花ですがとっても繊細なんです。大小3輪付けました。 ピンクのアジサイの方がブルーのアジサイに比べると小花です。モーヴピンクは紫っぽく染めています。 ブラウンやベージュのジャケットやブラウスにいかがでしょうか?色系統が似合います。

このコサージュの付け方とご注意

コサージュを持つときは絶対に花部分を持たず、必ず後ろの軸や堅い部分をお持ちください。またドライヤーなど熱風を当てないでください。型崩れすることがございます。まれに雨天での着用で服に染料がつくことがございます。ご注意ください。安全ピンにはくれぐれもご注意ください。

色について

製品の色に忠実に写真撮影していますがご覧になるパソコン、スマホにより青みがかって見えたり、暗く見えたりすることがあります。不安のある方は事前に店長直通メールでお問い合わせください。(店長)

ディスプレイの衣装を販売しております。

シャビーシックのディスプレイ衣装販売
●ジャケット:¥3,000
●SIZE:M
●着丈など詳細はメールにてお知らせします。

katooのウェブサイトでご覧のコサージュとともにコーディネートしている衣装を販売しています。ご注文・お問い合わせは下記「ディスプレイ衣装販売の詳細お問い合わせ」から。

  • ただし古着扱いとなります。目立たない汚れがある場合もあります。
  • 古着のためノークレーム、ノーリターン。返品交換できませんのでご了承ください。
  • ワンサイズしかありません。衣装によってサイズが違います。
  • 見た目と色が若干異なることがございます。
  • ご注文はコサージュをご注文いただいたお客様に限ります。

コサージュのオーダーメイドも承ります。
コサージュ最新情報
katooでのお買いものについて